トラウデン直美は慶応大学推薦!ハーフで父親は大学講師 弟もイケメン

モデル
AD
AD
Pocket

天皇陛下即位パレード「祝賀御列の儀」でのコメント力が高く、かわいいと評判のトラウデン直美さんについて調べました。父親や母親、高校生の弟のイケメンです。関西弁で話すトラウデン直美さんの出身地や大学なども。

AD

トラウデン直美の大学は 慶應義塾大学 推薦? 

(トラウデン直美Instagramより引用)

 

ハーフモデルのトラウデン直美さんは、元ミスティーンジャパンに輝いたことをキッカケに、13歳にして「CanCam」の史上最年少モデルとなりました。

FIT入試という推薦入試の一種で、慶應義塾大学の法学部政治学科に合格したという才女でもあります。偏差値70という難関の学校・学部ですので、FIT入試といえど楽ではありません。

慶應義塾大学法学部のFIT入試は、書類選考・小論文・面接です。自己推薦書など30枚を超える書類が必要となり、小論文対策も必須です。

トラウデン直美は関西弁

高校卒業と同時に上京し、高校時代にはセーブしていた芸能活動を本格化します。「Going!Sports&News」のお天気キャスターや「探偵!ナイトスクープ」の見習い秘書など、活動の場を広げています。

色白のハーフ美女というルックスと関西弁のギャップが、可愛いですよね。

 

トラウデン直美は乃木坂46の松村沙友里と仲良し

トラウデン直美さんは、ファッション雑誌「CanCam」のモデル仲間である、乃木坂46の松村沙友里さんと仲良しです。

乃木坂46のコンサートを見に行ったとSNSで報告したこともあります。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Naomi Trauden /トラウデン直美 (@naomi_trauden_official)

他にも、ダレノガレ明美さんやMattさん、石川恋さん、山本美月さんなどと交流があります。モデル仲間が多いということで、美男美女揃いですね。

トラウデン直美の実家は京都のどこ?

2020年2月に放送されたバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」にゲスト出演した、トラウデン直美さん。小学校から京都で過ごしてきたトラウデン直美さんは、行きつけの京都の店や絶景スポットを紹介していました。

行きつけの店として紹介されたのは、ドイツパン専門店「ベッカライペルケオ」や古着屋「SmallChange」など。京都の街並みが好きでよく散歩をしていたそうで、他にもお気に入りのカフェやショップがたくさんあるそうです。

トラウデン直美さんオススメの絶景スポットは、新選組発祥の地として知られる金戒光明寺。人が少なく石段を登りきると絶景が待っている穴場なんだとか。インスタ映えするアフロ地蔵も置かれています。

トラウデン直美の天皇即位コメントが素晴らしい

2019年11月、NHKで放送された天皇陛下即位パレード「祝賀御列の儀」特別番組に出演した、トラウデン直美さんは、そのときのコメント内容が素晴らしいと話題になりました。

 

才色兼備で知られる彼女はこの日、スタジオゲストとして登場し、「被災地の方々にとって陛下のお言葉というのは本当に力になると思うので、常に国民のことを第一に考えているんだなということがすごく良く分かりました」「母が大学生のころに両陛下のご成婚パレードを見に行ったということを話してくれたんですけど、その時に嬉しそうに誇らしげに話してくれたことを思い出しました」「令和は今日、両陛下がお示しになられたように、一人一人が寄り添って協力する時代になってほしい。日本が平和というものを追求していって、尊敬される国になれればいいなと思うので、そういう時代を担っていける世代になれれば」などとコメントした。

引用:https//www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/10/kiji/20191110s00041000311000c.html

 

ハーフタレントといえば海外の良さや日本の遅れをトークに盛り込むことが多い印象ですが、日本で育ったトラウデン直美さんのコメントは日本人的な感覚から来ている印象がありますね。

また、若干20歳ながらもしっかりとした言葉遣いで、その知的さが表れています。

 

「平和を追求するお姿、共に歩いていこうというような陛下のお姿こそが国民に示される象徴性」とも語っていて、大学の授業で習ったことも交えながらのコメントには、賞賛の声が集まりました。

AD

トラウデン直美はハーフ  父親や母は?

(トラウデン直美Instagramより引用)

 

トラウデン直美さんは、ドイツ人の父親と日本人の母親の間に生まれた日独ハーフです。

父親はドイツ人で、TRAUDEN Dieter(トラウデン・ディーター)さんで、京都大学大学院人間環境研究家でドイツ語の大学講師です。

母親は日本人で上智大学出身の帰国子女で9年間アメリカに在住していた頃は、大使館勤務だったそうです。

そんな両親の元に生まれたトラウデン直美さんも、とても優秀で中学の成績はオール5で、高校は同志社国際高校を一般受験して合格しています。同志社国際高校は偏差値67と言われる名門校で、高校からの入学となるとさらにハードルは高くなります。

大学は同志社大学ではなく慶應義塾大学へ進んでいますが、外部の学校を受験するのは学年の1割とされています。簡単な道ではありませんよね。

仕事を本格化するため、京都にある同志社大学ではなく東京にある慶應義塾大学を選んだとのこと。

法学部ということで法曹界を目指すのかと思いきや、芸能活動も本格化させていますので、将来はまだ決まっていないようですね。

トラウデン直美さんは国籍を明言していません。しかし、ドイツ・日本両国の法から察するに、日本国籍となっている可能性が高いです。

AD

トラウデン直美の弟がモデル並みにイケメン!高校や身長は?

トラウデン直美さんの弟の名前は、都仁(トニ)さんでは3歳年下です。

 

 

トラウデン直美さんと、弟のトラウデン都仁(トニ)さんは、「誰だって波瀾爆笑」や「行列のできる法律相談所」で共演をしています。

トラウデン都仁(トニ)さんの高校や身長は?

都仁さんは、2020年現在は京都市日吉ケ丘高等学校に通うで高校2年生です。

ブラックマヨネーズの吉田さんも京都市日吉ケ丘高等学校の出身です。

ニトさんは、京都の「ティンカーベル・ミュージックスクール」ミュージカルスクールに通いながら、歌やミュージカルなどの舞台で活躍しています。

新型コロナの影響で講演中止になってしまいましたが、トラウデン都仁さんは渡辺直美さん主演のミュージカル「ヘアスプレー」で、相手役のリンク役にキャスティングされていました。

日本とカナダの文化交流のため、2017年にカナダのトロントでステージに上がったこともあります。同じく2017年に行われた、「English Vocal Election」というコンテストにソロ部門で出場しているので、英語もできるのでしょう。恐らくドイツ語と日本語、英語も喋れるトリリンガルということですよね。

ニトさんは高身長で、身長170cmのトラウデン直美さんより高く180cmありそうです。

普段はゲーム好きの高校生ということですが、今後の活躍が楽しみです。

AD

コメント