榎本加奈子の現在!旦那の長女との確執や仙台の住まいや実家

あの人は今何してる?
Pocket

「家なき子」が印象的で昔はガリガリだった榎本加奈子さんは現在どうしているのでしょうか?

AD
広告

「kanakoのスープカレー」を仙台でオープンし、インスタでも披露しています。

旦那・ 佐々木主浩とは略奪婚だといいます。 榎本加奈子と佐々木主浩との馴れ初めや、継母となった長女・玲奈さんとの確執のその後は?

AD
広告

スポンサーリンク

榎本加奈子の現在もガリガリ?姿は(画像)

 

名前:榎本加奈子(えのもとかなこ)
本名:佐々木加奈子(ささきかなこ)
生年月日:1980年9月29日(2020年現在39歳)
出身地:東京都港区白金

榎本加奈子さんといえば、1995年に放送された「家なき子2」で演じた悪役令嬢・木崎絵里花の、「エリカが例えてあげる」というセリフでブレイクしました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 榎本 加奈子 (@kanako._.enomoto) on

 

すでに女優を引退している榎本加奈子さんですが、バラエティ番組・行列のできる法律相談所でVTR登場した際、そのガリガリの姿に視聴者から驚きの声が上がりました。

 

女優時代からその細さが印象的だった榎本加奈子さんは、当時から「病気?」「拒食症では?」という噂が飛び交うほどでした。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 榎本 加奈子 (@kanako._.enomoto) on

 

榎本加奈子の実家は榎本商店でお嬢様だった

 

榎本加奈子さんは、小学6年生のときにスカウトされ、モデルデビュー。

同期の、ともさかりえさんや広末涼子さんらと共に、アイドル的な人気を誇っていました。

 

「家なき子2」のえりか役や、主演を務めた「可愛いだけじゃダメかしら?」での「スタイルがよすぎて心配なさるかもしれませんが、体はとっても丈夫です」や、「おそるべしっっ!!! 音無可憐さん」の「ぐんじぃ」など、強烈なセリフを放つぶっ飛んだ役柄が似合う女優でした。

 

 

 

お嬢様訳が似合っていた榎本加奈子さん本人もお嬢様だったそうです。

榎本加奈子さんの実家は、港区白金にある「榎本商店」というお米屋さんです。

幼少期にピアノや日本舞踊を習い、家庭教師が3人いた時期もあったんだそうです。

実家の場所やエピソードから察するに、お金持ちの令嬢だったようです。

広告

榎本加奈子はスープカレー屋店舗はどこ?!店は仙台と札幌 函館は閉店? 

 

2020年現在、榎本加奈子さんは、スープカレー屋「kanakoのスープカレー屋さん」のオーナーとなり、仙台と札幌にお店を出しています。(函館店は閉店しています。)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kanakoのスープカレー屋さん公式 (@kanako.curry.official) on

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kanakoのスープカレー屋さん公式 (@kanako.curry.official) on

 

kanakoのスープカレーは水やスパイスも厳選したこだわりなのだとか。

現在の店舗は3箇所です。

・BRANCH仙台店
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘2丁目21-1 BRANCH仙台 WEST

・仙台一番町店
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目

・札幌大通店
北海道札幌市中央区南1条西1丁目2-2

 

kanakoのスープカレー Instagram

kanakoのスープカレー HP

テイクアウトもできるそうです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kanakoのスープカレー屋さん ブランチ仙台に移転してオープン🎉 仕事で移動中、立ち寄ってみたら お店の中に❣️❣️❣️ 美しすぎて見惚れてしまいました❣️ 仕事中だったから テイクアウト😊 私と親父は 興奮してしまいました😆 スープカレー 美味しいね👍 #kanakoのスープカレー屋さん #ブランチ仙台 #宮城県 #仙台市 #長命ヶ丘 #榎本加奈子 #佐々木主浩 #大魔神 #超美人 #美しい #♥️ #スープカレー #美味しいね #今日は#テイクアウト #写真とらせていただき#ありがとうございます🙏#神対応 #ゆっくりお店でいただきたかった #また行きます

A post shared by えみちゃん (@amour.eternel.love) on

 

榎本加奈子さん本人は通常は店舗にいないそうですが、オープンやイベントのときには会えるかも。

榎本加奈子は略奪婚! 佐々木主浩との馴れ初め

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 榎本 加奈子 (@kanako._.enomoto) on

 

榎本加奈子さんは、2005年5月に佐々木主浩さんと結婚しています。

2004年に熱愛が発覚した時、佐々木主浩さんは、妻・清水香織さんと結婚していました。2人の子供もおり、略奪愛だとの報じられました。

2人の馴れ初めは、テレビ局で偶然出会ったのだと言われています。

元々、榎本加奈子さんのファンだった佐々木主浩さんが、自身が既婚者であるにも関わらず、猛アタックしたんだとか。

榎本加奈子さんは離婚前に佐々木氏の子供を宿し、強行突破で出産したも同然!

榎本加奈子さんは未婚のまま長男を出産しましたが、相当なバッシングでしたが、特に否定も肯定もせず10日後の2005年5月に正式に夫婦となったワケです。

佐々木主浩の離婚理由は前嫁にある?

 

榎本加奈子さんによって夫婦関係が破綻したのではないという見方もあります。

佐々木主浩さんは、99年オフに米・シアトルマリナーズに移籍し活躍ていましたが、夫婦仲は冷え切っていたそうです。

前妻・清水香織さんは、アメリカでプロ野球選手として活躍する夫を置いて日本に帰国し、ホストに入れ込んで事実婚状態になり、共同名義で店まで出したという話もあります。

しかし、離婚・出産・再婚を時系列で見ると、前妻との婚姻中に不貞関係があったことは事実ですが・・・。

 

榎本加奈子と佐々木主浩の子供は何人?家族構成は?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 榎本 加奈子 (@kanako._.enomoto) on

 

榎本加奈子さんと佐々木主浩さんの間には、子供が4人います。

佐々木主浩さんには、前妻・清水香織さんとの間に娘と息子の2人。

そして2人の間に生まれた子供は、息子が2人で、2005年4月に第一子が誕生し、第二子は2006年6月に誕生しています。

離婚時に清水香織さんが親権を取っていないので、榎本加奈子さんと長女・長男とは戸籍上の親子となります。

佐々木主浩の長男 佐々木彰吾がフジテレビ入社アナウンサーに

 

長男の名前は彰吾さんで、佐々木主浩さんと前妻の子供です。

佐々木彰吾(ささきしょうご)
生年月日:1994年
学歴: 南光学園 東北高等学校卒業
最終学歴: 東北福祉大学卒業

高校から全寮制の学校に通い、2017年にはフジテレビに入社しています。

佐々木彰吾さんは高校までは父親と同じく野球をしていたそうですが、高校の時に肘を痛めてしまって大学からはゴルフをしていたそうです。

佐々木彰吾さんは羽生結弦さんと同じ高校だったそうです。

榎本加奈子の子供・長女玲奈との確執その後は?

 

榎本加奈子さんが佐々木主浩さんと結婚した当初、前妻との子供2人とも一緒に生活していたそうです。

2014年、義娘である玲奈さんが、週刊文春にて榎本加奈子さんと佐々木主浩さんとの確執を訴えました。

 

 

義娘によると、榎本加奈子さんは、父親である佐々木主浩さん不在時には食事を用意しなかったり、豆腐と醤油のみの弁当を学校に持って行かせたり、「高校費用を出したくない」と言ったり…。

最終的には、「一緒に暮らしたくない」と義娘を仙台にある父方祖母の家へ追い出したんだそう。当時、玲奈さんは中学生です。

高校卒業後に生活が苦しく、支援をお願いする玲奈さんに「お金がないなら風俗で働けば?」と言い放ち、ついに玲奈さんが自殺未遂を起こすと、榎本加奈子さんは「ウチに迷惑かけないで、世間にバレたらどうしてくれるの?」と激昂したんだとか…。

また、玲奈さんが高校生時代に書いていたブログやツイッターは常に榎本加奈子さんに監視されていたという話もあり、榎本加奈子さんへの「見てるんだってね。もうやめて」というメッセージも書かれていました。

 

そして、玲奈さんは、成人後に忘れ物を取りに実家に入ったところ、佐々木主浩さんによって「不法侵入だ」と警察を呼ばれています。

 

 

実の娘が留守中に実家に入ったことで警察沙汰というのは、かなり異質と言えるでしょう。警察も「身内の方でしょう」と被害届を下げるように促したそうですが、夫妻は訴えを下げませんでした。

週刊誌の突撃取材に対し、佐々木主浩さんは「お弁当が豆腐と醤油のみだったのはダイエット食を頼まれたから」「高校の学費を出したくないというのは、芸能系の高校に行きたいという娘の進路に反対する中で出た言葉」と反論しています。

 

その中で、玲奈さんが家出を繰り返す素行不良があったことや、手を焼いていたことが明らかにされていました。終始、妻である榎本加奈子さんをかばう発言ばかりで、玲奈さんに対しては「目を覚ますのはあなたの方」とまで言い放っています。

一連の報道に対しては「不倫相手と再婚しておいて、娘のケアを放棄した」「娘は問題児だし、甘えがある」など、双方に対するバッシングが噴出していました。

娘との確執はあったものの、最近は報道をされていないので治まっているのではないでしょうか。

 

AD
広告

コメント