杉本彩の現在 旦那の病気や年齢は?動物保護猫や犬の小梅は?(画像)

女優
AD
AD
Pocket

華麗に社交ダンスを踊りセクシー大人の魅力があり、料理も上手な杉本彩さん。再婚した旦那や杉本彩さんの現在は?姐さんキャラでおなじみな杉本彩さん現在のすっぴん画像や旦那、動物愛護、保護犬の小梅の現在の生活について調べてみました。

AD

杉本彩の現在の画像

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 杉本彩 (@sugimoto_aya0719) on

 

名前:杉本彩
生年月日:1968年7月19日
血液型:AB型
出身地:京都

杉本彩さんは、1987年東レ水着キャンペーンガールでデビューしました。

2004年には団鬼六さんの官能小説を映画化した「花と蛇」で主演を努め、その後も映画「ブラッド」など妖艶な演技で話題となりました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 杉本彩 (@sugimoto_aya0719) on

 

 

杉本彩さんの自宅マンションは京都にあり、自宅の場所からは、京都タワーや五山の送り火など
ゆっくり眺めることができるそうです。

杉本彩さんの年齢は52歳(2020年現在)です。年齢詐称してるのは?と思うほど綺麗です!

杉本彩さんは、料理上手でブログや「幸せボンビーガール」でも披露するほどです。

杉本彩なぜ若い?

杉本彩のすっぴんにおどろき!(画像)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 杉本彩 (@sugimoto_aya0719) on

 

美顔器使ってる側だけリフトアップしてる気がします!

杉本彩さんのプロデュース化粧品って効果あるんでしょうね。

 

続いて杉本彩さんの再婚相手の松山禎秀さんや、元旦那・沼田 年則さんについて見ていきましょう。

AD

杉本彩の結婚や子供!元旦那との離婚理由

 

杉本彩さんは現在の旦那さんと結婚する前に、一度離婚歴があります。

元夫はミュージシャン兼音楽プロデューサーの沼田 年則さんと1992年にゴールインしました。

 

 

杉本彩さんは元旦那の沼田 年則さんと、結婚前に4年間同棲しており、離婚にいたるまでおよそ15年間生活を共にしていました。

杉本彩さんは離婚理由を「夜の生活が合わなかった」ことや、杉本彩さんがブレイクして多忙になったことを上げていました。

更には実母と同居で、精神的に不安定で暴言がおさまらず、元夫がその暴言で精神的に傷ついてしまったからそうです。

少しづつズレていったのでしょうね。杉本彩さんと元旦那の間には子供はできていません。

AD

再婚相手・松山禎秀は病気だった 年齢はいくつ?職業は?

 

そして2011年、杉本彩さんは現在の旦那・松山禎秀さんと再婚しました。

 

 

再婚した松山さんは、もともと杉本彩さんの会社のパートナーだったそうです。

実は旦那さんは脳梗塞を患っており、杉本彩さんは献身的に看病して自ら作った料理を入院先に持ってお見舞いに行っていました。

この経験からお互いになくてはならない存在になったそうです。

松山さんとの馴れ初めを杉本彩さんはブログで綴っています。

私が結婚に至るまでの出逢いから14年間、交際13年間の道のりは、けして穏やかなものではありませんでした。

交際が始まったのは、一つ年下で早生まれの彼は28歳、私はちょうど30歳になったばかりの頃。私たちの出逢いは、けして理想的なものではありませんでした。

皆さんもご存知のとおり、私は結婚していたからです。

「私は絶対に離婚しないから」と彼に強く伝えていました。それでもいいという、彼の強引な長期間のアプローチに、私の渇いていた心が、ついに動いてしまったのです。

家族との問題、会社の問題、それに伴って私の心も不安定になり、心身ともに疲れはてていましたし、彼との関係にもいろいろな迷いが生じ、彼を傷つけてしまうことも多々ありました。

普通なら、とっくに私から離れてもおかしくないと思いますが、それでも忍耐強くずっと支え続けてくれたものですから、私のような面倒な女を、それでも変わらず支え続けてくれたことへの感謝の気持ちで、彼が13年間望んできた結婚という形に着地することに決めました。

引用:https://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-11004434487.html

 

前・旦那との離婚理由は不倫だったのね。

 

現在、再婚した旦那さんは杉本彩さんの個人事務所「オフィス彩」の副社長を務めています。

再婚後の2人の間にお子さんはいませんが、いつまでも変わらずラブラブでいてほしいですね。   

杉本彩の動物愛護活動や保護猫は何匹?(インスタ)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 杉本彩 (@sugimoto_aya0719) on

 

杉本彩さんは動物愛護活動家として精力的に活動しており、以前高松市で「命の尊厳と和~殺処分をなくすために私たちにできること~」という講演をひらきました。

およそ20年以上も動物愛護活動に尽力しており、現在も犬と猫計11匹と暮らしています。

動物愛護に目覚めたきっかけは、2006年に起きた広島の犬動物園が経営破たんした事件でした。100匹以上の犬が餓死や共食いで命を落とし、動物たちの命が粗末に扱われている現状を知ったそうです。

何か自分にできないか?と考えた杉本彩さんは、さまざまな動物愛護に携わり、犬や猫を保護してて育てるようになりました。

毛皮反対のキャンペーンにも参加し、「毛皮を着るくらいなら裸でいい」という意味で公開ヌード撮影にも果敢に挑んでいました。

猫のご飯も料理上手な杉本彩さんの手作り

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 杉本彩 (@sugimoto_aya0719) on

 

犬のごはんも手作りです

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 杉本彩 (@sugimoto_aya0719) on

犬の小梅ちゃんの現在は?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 杉本彩 (@sugimoto_aya0719) on

 

杉本彩さんの愛犬と言えば小梅ちゃんが有名でしたが、2020年2月に息を引き取っています。

小梅には骨盤腔内に腫瘍があったそうで、右後脚を床に着けて歩くことができず、3本脚で歩行していたそうです。

かなり高齢な年齢ということもあり以前から心配されていましたが、杉本彩さんの献身的な介護によって21歳まで生き続けることができたのですね。

杉本彩の保護犬の表情が変わった!

杉本彩さんの自宅に引き取った保護犬もいます。

杉本彩さんと暮らした犬たちの表情がみるみるかわっていきました。

 

 

杉本彩さんは京都動物愛護センター名誉センター長を講師をされています。

弱い立場に置かれた動物たちを放っておけないのは、自らの壮絶な生い立ちとも関係あるのかもしれませんね。  

AD

コメント