押切もえ旦那・涌井秀章の馴れ初めや年収は? 離婚歴は?(画像)

モデル
AD
AD
Pocket

2000年代、女性誌CanCamのモデルとして人気となった押切もえさん。パッチリした瞳と抜群のスタイルで、山田優さんや蛯原友里さんと共に女性たちの憧れとなっていました。現在ではモデル業以外に小説家やマンションプロデュースもしています。押切もえさんの旦那涌井秀章さんを調べてみました。

AD

押切もえと涌井秀章の馴れ初め

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Moe Oshikiri. 押切もえ (@moeoshikiri) on

押切もえさんと涌井秀章選手の出会いは、2013年の冬。

共通の知人との食事会で、涌井秀章選手は出会ってすぐに交際を申し込んだといいます。

ただ、押切もえさんは過去にもプロ野球選手と交際し、その多忙さを理由に破局を迎えていることから、当初はお断りしていたんだそうです。

押切もえ始球式のコーチは涌井秀章

2014年、押切もえさんはロッテの始球式に任命されます。そして当時、ロッテに所属していた涌井秀章さんが始球式のコーチとして投げ方を教えてくれたそうです。

始球式でのコーチも距離を縮めるきっかけになったのだとか。

2年間ものあいだ、涌井秀章選手にアプローチされ熱意に負けた押切もえさんは、2015年から、結婚を前提とした交際を始めたそうです。

ほぼ2年間口説き続けられたら、心を許してしまうのも分かる気がしますよね。

押切もえと涌井秀章の結婚式やプロポーズが素敵

 

プロポーズは今年9月1日だった。交際開始からちょうど1年のメモリアルデー。

都内の創作和食店で、涌井は便箋3枚につづった手紙を手渡した。

そして「どんな時でもあなたの幸せを思い、第一に考えます。結婚してください」と婚約指輪を手渡しながらプロポーズ。

押切は「はい」と即答したという。

涌井がそんな長い手紙を書いたのは生まれて初めてだった。さらに、押切には内緒で共通の知人を呼んでいた。プロポーズが成功した後で登場した知人らに、押切は驚き、サプライズ演出に感激して涙をこぼしていたという

引用https//www.nikkansports.com/entertainment/news/1732462.html

手紙を渡す涌井秀章さんの良い人柄が伺えます。素敵なプロポーズですよね。

押切もえの結婚式はハワイで挙式

挙式は2011年11月1日、ホノルルの「プルメリアガーデン・チャペル」で行われました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Moe Oshikiri. 押切もえ (@moeoshikiri) on

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Moe Oshikiri. 押切もえ (@moeoshikiri) on

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Moe Oshikiri. 押切もえ (@moeoshikiri) on

 

ちなみに押切もえさんの結婚指輪のブランドは『GRAFF』で、大きな粒のダイアが光っているそうです。

引用:Twitter日本ダイヤモンド貿易 婚約指輪&結婚指輪

AD

押切もえと涌井秀章は年の差婚!押切もえには離婚歴がある?

押切もえさんの生年月日は1979年12月29日、そして旦那さんの涌井秀章さんの生年月日は1986年6月21日で、押切もえさんは7つ年上です。

独身時代には、アナウンサーの杉崎美香さんや元AKB48の板野友美さんなど、多くの女性と噂になった涌井秀章選手。一般女性から「デート中に怪我をした際放置された」と暴露されたり、ベッド写真が流出するなど、プレイボーイのイメージがあります。

特に、杉崎美香さんとは交際期間は短かったものの、オープンに交際していたため、2人は結婚していたと思っている人も多いようです。

そのため、押切もえさんとは再婚だと思われがちですが、初婚です。

AD

押切もえの旦那・涌井秀章投手の年収は(画像)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 涌井秀章 (@wakui_hideaki) on

押切もえさんは、2016年8月に結婚しています。お相手は、プロ野球選手の涌井秀章投手です。

涌井秀章投手は2005年にプロ入りし西武ライオンズでプレイしていました。最高時で2億2000万円の年俸があったといいますが、2011年に肘の怪我で年俸ダウンしてしまいます。

2014年からは千葉ロッテマリーンズに移籍し、再び年俸アップとなっています。メジャーリーグへの挑戦を視野に入れている選手に対しては、球団は複数年契約を提示することがあります。長くいて欲しい選手ほど、契約期間を長くするのは当然ですよね。

涌井秀章投手の場合も、2014年から2016年の3年間で推定6億6000万円という契約を提示されています。さらに、2017年からの3年間は7億5000万円を提示されたと発表しています。

2019年には金銭トレードによって楽天ゴールデンイーグルスに移籍し活躍しています。

涌井秀章は仙台、押切もえとは別居中

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Moe Oshikiri. 押切もえ (@moeoshikiri) on

 

楽天イーグルスの本拠地には押切もえさんは同行していないのだといいます。

主人の移籍が決まった時に、私も息子と行くと伝えたのですが、『仙台は近いし、遠征も多いし、とりあえず大丈夫だよ~。一度様子を見てみよう』と提案されて、そのままです。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/a62f69811601f4b2a3213483893c43293d15e58c

野球選手は開幕したら遠征で家に居ないことが多くなりますよね。

涌井秀章さんの過去のフライデー報道が気になりますが、家庭でそれぞれの形があるのでしょう。

AD

コメント