鈴木美穂の乳がんのステージは?切除したの?旦那は誰?

Pocket

日本テレビアナウンサーの鈴木美穂さんの、乳がんや闘病、旦那さんについて調べてみました。

鈴木美穂プロフィール

生年月日:1983年10月16日(33歳)

血液型:O型

出身:東京都

最終学歴:慶応義塾大学法学部法律学科

職業:ニュースキャスター・報道記者

日本テレビ株式会社

所属:・報道局政治部・社会部・社長室CSR事務局兼務

鈴木美穂の経歴

東京都で生まれ横浜育ちの鈴木美穂さんは、

小学校6年生からシカゴで生活し、

中学校3年生の時に帰国します。

慶應義塾女子高等学校へ入学し慶應義大学を卒業。

・2006年日本テレビ入社

・2009年乳がん罹患(休職へ)

・2009年日本テレビへ復帰

  同年 若年性がん患者団体

    「STAND UP!!」を創刊

・2012年日本テレビ 政治部へ異動

・2013年ガン患者のークショップ 

    「Cue!」を開始

・2014年「announcer」のため

クラウドファンディングで2200万円集める

・2015年NPO法人「マギーズ東京」

     代表理事

・2017年『スッキリ!!』『情報ライブ ミヤネ屋』

     でニュースコーナーを担当

・2018年『情報ライブ ミヤネ屋』にて、

     ニュースコーナーの降板

報道記者専任となる。

乳がんのステージは?切除したの?治療は?

24歳のとき、シャワーを浴びていた際に

の胸にしこり見つけ、

検診を受けたそうです。

乳がんのステージは4段階の3

でHER2陽性でした。

HER2とはガン細胞の持つ遺伝子の特徴のひとつであり、がんが増えるスピードが速いものとなります。

そして右の乳房全摘手術を受けます。

摘出後の治療は、抗がん剤、放射線治療、

分子標的治療も受けられました。

一般的に乳がんの予後治療は

10年の経過観察を必要とします。

なにより若くて未婚の鈴木美穂さんにとって、

右の乳房全摘出とはどれだけ辛い宣告だったでしょうか。

若年性乳がん罹患からの活動

8か月の治療を終え、会社に復帰をします。

ガン宣告を受けたときは頭が真っ白になり、

宣告を受けてから辛かったことは

若くしてガンになった仲間と出会えなかったこと

心の共有が出来なかったことだったと記されていました。

暗闇から抜け出すことができた後、動き始めました。

若くしてがんになった人を応援するフリーペーパーを作って全国のがん拠点病院に置いてもらうところから始め、今では300人以上の若年性がん患者が所属するSTAND UP!! 

闘病中でも安心して参加できるヨガなどのクラスを提供するCue!

そして、

2014年3月にウィーンで行われた国際会議IEEPO

(International Experience Exchange for Patient Organizations)で、

マギーズセンター(英国式ガン患者と家族のための会)に出会います。

「日本にもマギーを」と活動してきた第一人者である秋山正子さんの存在を知り、お互いのチームに呼び掛けて、鈴木美穂さんは本業の傍ら活動をし、

2016年に「認定NPO法人マギーズ東京」

の共同代表の理事として活躍しています。

家族には明るい顔を見せるようにし、

本人は絶望感と戦っていたのでしょう。心の辛さははかり知れません。

認定NPO法人マギーズ東京とは?

東京都豊洲にあり、がんに罹患の患者はもちろん、その家族や周囲の方の不安を解消したり、

いろんなサポートをし、お茶を飲みながらくつろげる無料の場所です。

ボランティアや、寄付などで運営されいます。

看護師や心理士と話しができたり、

似た境遇の方とも出会える場所で

突然の訪問も可能のようです。

結婚は?旦那さんはどんな人?

鈴木美穂さんが、33歳の時、

2017年10月に結婚を発表しました。

お相手は鈴木美穂さんの一歳年上の

 一般男性で 

名前や職業は明かされていませんが、

1年お付き合いをしプロポーズをされたそうです!

鈴木美穂さんは結婚後こう語っています。

生きてさえいてくれればいい

というコトバには、

ほかのコトバではなかなか代替できない愛情と

包容力と頼り甲斐を感じた

鈴木美穂さんには、なにより心強い言葉だったでしょう。

お二人は2018年5月にハワイ、9月に東京で挙式を終えています。

これからの活躍を楽しみにしています!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.