小林聡美の現在は?大学生で本を執筆?元旦那三谷幸喜との離婚理由

女優
Pocket

映画「かもめ食堂」やドラマ「すいか」といった代表作を持つ小林聡美さんのをファッションや髪型を憧れる女性も多いのではないでしょうか?性格の良さそうな小林聡美と元旦那三谷幸喜との離婚理由は?現在は何をしているのか?など見ていきましょう!

AD
広告

スポンサーリンク

小林聡美の略歴

本名:小林聡美
・生年月日:1965年5月24日
・出身地:東京都葛飾区
・血液型:AB型
・身長:156cm
・活動内容:女優、エッセイスト
・所属グループ:なし
・事務所:シャシャ・コーポレイション

ドラマ「3年B組金八先生」でデビュー映画「転校生」で主演に!

 

オーディションを受け見事合格した小林聡美は、人気ロングランテレビ番組の金八先生の生徒役でデビューします。

AD
広告

その後、大林宣彦監督作品・映画「転校生」で主演にキャスティングされました。

転校生の主演を演じた小林聡美の演技は、【日本アカデミー賞新人賞】を受賞しています。

広告

小林聡美は、元々女優を目指していた訳では無いらしいのですが、

転生の素質があったんでしょうね素晴らしいです!

 

小林聡美の若い頃(画像)

【映画転校生の頃】

【ドラマすいか】

【ドラマ びんびん物語】

【パンとスープと猫日和】

インパクトのあるたくさんのドラマに出演されていました。

小林聡美もたいまさこ室井滋のドラマが人気に

その後出演したテレビ番組「やっぱり猫が好き」も人気番組となります。

 

 

「やっぱり猫が好き」は、恩田三姉妹に設定した姉妹のほのぼのとした日常をドラマにしたものでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Emi Shimizu (@117emi) on

 

ドラマ「やっぱり猫が好き」をきっかけに小林聡美に変化が・・・。

旦那三谷幸喜との出会い

テレビ番組「やっぱり猫が好き」の脚本を担当していたのが三谷幸喜でした。

この当時、三谷幸喜が小林聡美に猛アタックをし、結婚に至ったそうです。

 

 

仲睦まじいおしどり夫婦に見えた三谷幸喜と小林聡美ですが、あえなく離婚。

離婚の理由はなんだったのでしょうか?

広告

元旦那三谷幸喜との離婚理由は?

 

報道によると、

三谷さんは10歳で父親を亡くし、

母親が女手ひとつで育ててきたということもあって、

母親とのきずなが深いのだそう

それで、しょっちゅう実家に帰っては母親の手料理を味わったり、

4月に犬の散歩中に頭にケガを負った際は、駆け付けた救急隊員に小林さんではなく

母親の連絡先を教えたとか・・

小林聡美さんと脚本家の三谷幸喜さんの離婚については、人付き合いの悪さが原因という説もありました。

結婚の時の会見で、

「人の寄りつかない家庭にしたい」と言っていたけど、

あれは冗談じゃなくて本当だったそうです。

小林さんの不在中に小林聡美のお父さんが訪ねてきた時も家に入れなかったとか、

親戚付き合いも関心がなく、冠婚葬祭ではお金を包むだけで終わりで、小林さんが不満を持っていたとか。

 

三谷幸喜はマザコンだったとは衝撃です。

広告

もし本当なら小林聡美さんはつらい時も多かったのかもしれませんよね。

ただ、義理父は家に入れてあげて下さい(←もう遅い)

 

小林聡美さんは猫好きで、結婚のとき2匹の猫を連れてきたそう。

三谷さんは猫アレルギーだったんだけど、

妻のためにアレルギー症状を我慢し、猫に慣れるように努力。

その結果、猫が夫婦のかすがいに、

でも、2匹のうち1匹は2008年に死に、もう1匹も10年に死んてしまいます。

それで、ふたりをつなぎ止めるものがなくなり離婚に至った、という説もあるようです

 

結局は夫婦2人にしかわからないことなんでしょう。

 

 

それにしても、三谷幸喜テレビで見ていても、どこまでが本音なのか?ジョークなのかキャラクターが不明です。

三谷幸喜はシュールが良いところなんでしょうけども・・・。

40代で小林聡美が大学生に!大学はどこ?大学院にも?

 

小林聡美は離婚後、45歳で「学習院女子大学文化交流学部」に社会人入学しています。

中学の頃から女優として活躍していたので、勉強をする機会が無かったのでしょう。

 

その後、学習院女子大学大学院へ進み、

大学院では「近世の風俗や落語の歴史的展開」が研究テーマだそうです。

 

いくつになっても知らないことを吸収するのは楽しいですものね。

小林聡美はエッセイストとして本を執筆!新刊は?

 

執筆本は数十冊に渡り

ワタシは最高にツイている 」や

キウィおこぼれ留学記 

ユーモアのあるタイトルの「サボテンのおなら 」などがあります。

新刊は「ていだん 」です。

「ていだん」とは漢字表記をすると「鼎談」と書き、

(三人が向かい合って話し合うこと)という意味なんですが、

小林聡美を交え鼎談するとほのぼのとした時間が過ぎるのだろうなと想像してしまいました。

小林聡美の髪型

 

大ヒット映画「かもめ食堂」のリバイバル上映もあり、多忙な日々を送られているようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 有坂塁(Rui Arisaka) (@kinoiglu) on

 
小林聡美さんのドラマ映画の素敵な作品を楽しみにしています。
 
AD
広告

コメント