アンミカの旦那セオドールミラーの仕事は?ケチで浮気性なの?馴れ初めは?

モデル

元パリコレモデルのアンミカさん、テレビでも早口の関西弁でよくしゃべるの姿をよく目にしますよね。セレブ婚と話題ですが、身長も高くイケメンな旦那さんとはどんな出会いだったのでしょうか?旦那さんの職業やお二人の生活などをみていきましょう。

 

 

本名:安美佳
生年月日:1972年3月25日
出身地:韓国済州島
血液型:O型
身長:171cm
職業:モデル、タレント、化粧品プロデュース、エッセイ執筆や講演
韓国名誉広報大使・大阪観光大使
所属事務所:株式会社テンカラット

アンミカがパリコレモデルになるまで

アンミカは韓国済州生まれで大阪の生野区で育ちました。
5人兄弟で苦しい家計を助け新聞配達をしながら学生生活を送ったそうです。学生時代はお友達と遊んだり欲しいものもたくさんあったと思いますが、親孝行な兄弟です。

アンミカさんがモデルになりたいと思ったきっかけは、幼少期に怪我で口元に後遺症を負って暗い性格になっていた頃、美容部員だった母親に励まされたことだったようです。

美容部員さんは表情や良いところを引き出すプロですし、コンプレックスが無くすだけではなく、意識を好転させてしまう偉大な母親だったのですね。

モデル事務所に履歴書を送っても不合格続きで、写真映りが悪いからだと直談判しても不合格だったらしいです。単身フランスに渡りモデル事務所に応募しても断られたんだとか。こんな行動に出ることができるアンミカはパワフルすぎます!

そんなアンミカに転機が訪れます。

友人の誘いで、京都のファッションショーに参加したんです。

その会場で、デザイナーの山下隆生さんからのご縁で、”THE FACE”の表紙撮影で来日していたフォトグラファーのロバート・ショーナーと出会ったんです

彼は今、ハイブランドの広告ビジュアルを手がける、最も著名なカメラマンの10人に選ばれている方なんですが。「明日、撮影があるけど来ない?」と声をかけていただいて。

そして『THE FACE』に掲載され一躍有名になり、20歳の時パリコレクションのモデルとして起用されることになりました。

強運の持ち主なんでしょうか!?凛とした美しさで、同じ東洋人としても憧れます。それにしてもサクセスストーリー凄いです。相当な努力もされたかと思いますが、願えば叶うってあるんでしょうね!

旦那セオドール・ミラーの仕事は?

セオドール・ミラーとはどんな人なんでしょうか?

セオドール・ミラーさんはニューヨーク大学卒業後、日本で新卒で就職されたのが電通、そこで西洋人として初めて採用されてそうです。そして、営業部に配属されHondaや日本ゲートウェイなどを担当されました。
その後、ゲートウェイにヘッドハンティングされましたが、ゲートウェイの社長交代時にやめてしまいます。そしてライブドア取締役を務め、現在のエンパイヤーエンターテインメントジャパンを設立し取締役をしている他、デザイナーズ家具のイロコデザイン ジャパン代表取締役も兼任しています。

凄いエリートな方です!ライブドアの取締役だったとか、次元が違い過ぎてよくわからなくなります。とにかく頭脳明晰で見た目もイケメンで悪いところがなさそうです。

気になる年収ですが公開されておらず、エンパイヤーエンターテイメントジャパンの年商も数億という噂です。

旦那セオドール・ミラーの兄弟は?家族は?

エリートな旦那さんを育てた親や、兄弟が気になります。

父親は、アメリカのゼネコン会社の社長で、母親は画家だったそうです。

セオドール・ミラーは三人兄弟の三男で、長男はJ.Bミラーで、エンパイヤーエンターテインメントニューヨーク本社の取締役、次男はベネット・ミラーで映画監督をされています。

次男のJ.Bミラーはブラッドピット主演の映画監督を務めたりアカデミー賞にもノミネートされたことがあるそうです。

エンパイヤーエンターテイメント本社のHPを見ると、ニューヨークでの創立は1993年、日本での創立は2005年で世界90か国でイベントなどのプロデュースをし、クライアントにはDisneyやNikeなどの有名な社名も並んでいます

セオドール・ミラーはエグゼクティブのプロデュースをされてるだけあり、いろんな業界の方とお付き合いがあるんでしょうね。

ご両親は

父は新しいものに目がなく、必ず最初に新製品を購入していました。
何の計画もなく買ってくるので、すぐに僕たち兄弟の遊び道具になりました。
母は画家で、1枚にすごく時間をかけて作品を完成させるじっくりタイプ。

なるほど、集中力があり創造力が豊かになられ、現在の仕事につながったのですね。素晴らしいご両親の元に生まれてお幸せです。

旦那セオドール・ミラーとの出会い馴れ初めは?

出会いはどこなんでしょうか?

きっかけはTV番組の慰労会のゴルフコンペでした。

旦那のセオドール・ミラーは初対面の時「TVで君を知っている。お互いありのままでいい」と好印象である事をズバッとアプローチしたそうです。

この趣味が同じだと会話が盛り上がりますよね。一年半の交際で2010年7月に結婚しています。

国籍はどこなの?

アンミカの国籍は韓国で、ご両親も韓国人なので在日韓国人です。

アンミカさんが帰化したのかはわかりませんが、日本国籍を取得しなくても日本の永住権を持つのは可能です。もし、オリンピック出場したい!とか日本国籍を取得する必要性があれば別ですが、在日韓国人のままなのではないでしょうか?

旦那セオドール・ミラーの国籍はユダヤ系のアメリカ人で、国籍はアメリカです。

国際結婚のお二人の共通言語は、英語ではなく、日本語なんだそうですよ。アメリカで生まれ育ったセオドール・ミラーは大学時代に日本に興味を持ち、留学してからはずっと日本で生活をしているので、日本語が堪能なんだとか。

美をプロデュース!アンミカのすっぴんはブサイクなのか

すっぴんの画像がブサイクと言われていますが

お肌も綺麗だし、ブサイクを話題になるほどお化粧で顔が変わっているとも思えないです。

モデル業もしながら、韓国コスメのプロデュースもされていているだけあって肌も綺麗で、当然人並みならぬ美意識の高い女性なのでしょうね。

旦那セオドール・ミラーが浮気?

浮気をしていると噂があるようですが、その事実は無いようです。なぜそんな噂が?と想像すると、日本人からすると浮気性の人は女性を良くほめるという意識からきているような気がします。

ブログやインスタグラムを見ているとほんとうに仲良く、ラブラブなお二人です。

40代でこんなにスタイルもよく、手をつないでいるご夫婦は素敵です。

見とれてしまうくらいすごくかっこいい二人です。主観ですが、私がこの年齢の時、こんなにスタイリッシュでいられるのかしらと思ってしまいます。40代でこのかっこよさはどうすれば維持できるんでしょうか!

二人とも身長が高いせい?アンミカさんの身長は174㎝なのでセオドール・ミラーは180㎝以上の身長があるのでしょう。ほんとに仲のいいご夫婦です。

旦那セオドール・ミラーはケチ?

自宅の高級マンションで、よくパーティーをするセレブな生活の二人ですが、お財布事情は想像とは違いました。

「財布は折半。結婚してから1円ももらってません」
ミラー氏とは「お互い働いてるから、お互いに出せるところは出していこう」と決めているといい、「“自立した夫婦”です

家賃はミラー氏、食費は「食事にかかるものは女性の担当」(ミラー氏)ということで、「私が出してます」

結婚して折半ってどうなんだろう?と疑問に思ってしまうのは私だけでしょうか?

もしや国が違うと財布事情も違うのか?と少し調べてみました。

アメリカでは、結婚したらジョイントアカウントを持つことが普通です。

家賃や光熱費はもちろん、自分たちのお小遣いもここから引き出します。

アメリカでは共同名義の口座を持って、二人で管理するんですね。

ヨーロッパでもこのスタイルが多く、旦那さんはお小遣い制というのは日本特有らしいです。

確かに夫婦のお小遣いもの使い道も分かりますし、(聞けますし?)日本のように旦那さんに頼るだけだと夫婦共倒れの危機もやってくるかもしれないと思ってしましました。

それにしても、アンミカさんも相当収入が良いということなんでしょうか?

アンミカの通販は服・バッグ・靴・化粧品にまで!

コスメプロデュース以外にもジュエリーデザイナーや勿論タレントとしても活躍していらっしゃるので、相当な収入があるらしく、アンミカのプロデュースする商品は相当繁盛しているようです。

と、言うのも坂上忍がある番組で

この間聞いたけどさ、アンミカがテレビショッピングやるとさ、日に5億(円)動かしてるんだって」と、ショッピングの女王・アン・ミカが一日に5億の売上を上げると暴露

この発言にアンミカは、否定していなかったようです。旦那さんと対等に稼いでそうです。パリコレモデルだった大阪のおばちゃん?(失礼しました汗)

まとめ

・アンミカのようにコンプレックスは自分次第で変えられる

・セオドール・ミラー本人も家系はエリートで実業家!

・旦那は浮気性ではなく愛妻家

最後まで読んで下さって有難うございます。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました