ミスター慶応 渡辺陽太の現在6回目性的暴行で逮捕!今回も不起訴か?(画像)

AD
AD
Pocket

ミスター慶応のファイナリストだった渡辺陽太が、また性的暴行で2020年に6回目の逮捕となった。5回目の逮捕・不起訴から役2ヶ月後のことだった。一体どうなっているのか?渡辺陽太の生い立ちや両親、祖父の経営する会社や実家、事件について調べました。

AD

渡辺陽太の高校や生い立ち

名前:渡辺 陽太(わたなべ ようた)
生年月日:1996年1月27日
身長:182.5cm
血液型:A型
住所:東京都港区元麻布
高校:昭和学院秀英高等学校(退学)
高校:Lynfield College(リンフィールド・カレッジ)
大学:慶応大学経済学部

渡辺陽太は、千葉県の進学校「昭和学院秀英高等学校」に入学。入学後2ヶ月で窃盗事件を起し退学。

その後、ニュージーランドへ留学し、帰国後は大阪府堺市の「八重学園高等学校 通信制」し、慶応大学の帰国生入試で経済学部に入学しています。

渡辺陽太は2016年ミスター慶応のファイナリスト

応募のきっかけはおじいちゃん孝行。
おじいちゃんは「慶応にはいるなら石原裕次郎みたいになれ」と、はっぱをかけてくれた
ミスター慶応になることが、おじいちゃんの期待に答えることに近いニュアンスがあるんじゃないか。

ファイナリストで一番喜んでくれたのが家族だった。

引用:ミスター慶応PVより

と、語っています。

「おじいちゃん」とはどのような人物なのか?家族とは?

渡辺陽太の祖父・渡邊元一郎は「地商土木」会社経営で総資産100億年?

出典:Twitter

 

株式会社地商土木(地商グループ)は渡辺陽太の祖父が設立した会社で千葉県千葉市若葉区にあり、年商100億円とのこと。

(株)地商総業の創業者渡邉元(74歳)代表取締役は愛媛県の出身だが、千葉市で一番元気のある優良企業である。
 渡邉元氏は愛媛県今治市の開拓農家の長男として生まれ、高校を卒業後裸一貫で上京、企業を起し、わずか40年で今日の地商グループを築いた大実業家として知られている。

最初に挨拶した創業者の渡邉元社長は「これまでこられたのは皆さん否、妻悦子のおかげです(拍手)。社長は運がいいね、付いてるね、時代が良かったとよく言われるが、これは間違いで努力したからです(拍手)。

私は韓国で生まれ、父の実家の愛媛県で育ち、高校を卒業して千葉で事業を始めてから55年になります。千葉は環境にも恵まれた本当に良いところです。

引用:http://www.chiba-shinbun.co.jp/1305_03.html

 

2013年に行われた創立記念パーティーでは、国会議員や、県会議員、市長、市議会議員が招かれて行われたそうです。

渡辺陽太の父親・渡邊哲也は第一元商グループ (株)Kスクエアの社長

祖父・渡邊元一郎さんが立ち上げた「地商土木」はグループ会社となり、父親の渡邊哲也さんが「株式会社Kスクエア」の社長を務めている。

無職と報じられた渡辺陽太容疑者は慶応を退学し、「地商ファクトリー」代表者として登録されている。

 

 

AD

渡辺陽太の逮捕歴

 

1回目 2018年9月29日 準強制性交容疑 現行犯逮捕 女性のハラをけって暴行容疑
2回目 1度目の被害者の供述で準強制性交容疑の再逮捕
3回目 2018年9月 昏睡強盗 準強制わいせつ 共犯2人と財布から金を盗む
4回目 2018年9月 暴行強制性交 女性に目隠しし両手首を縛っての窃盗容疑
5回目 2019年3月 準強制性交未遂容疑 女性にカラオケとネカフェで性的暴行 

6回目 2020年11月 今回もまた女性にわいせつ行為をして逮捕となっている。

AD

渡辺陽太はまた不起訴?

5回に渡る事件でも全て不起訴となっていた。その理由は?

会社を一手に取り仕切る祖父は政財会との結びつきも強く、千葉県では名立たる有力者。同じ業界でその名を知らぬ者はいないほどの人物だ。

このように数々の悪事を働いてきた渡辺容疑者は、それが明るみになる都度、裕福な実家の財力を使い、「上級特権」を振りかざして不起訴を獲得してきたものと考えられる。

実際に当時の一部報道では、渡辺容疑者とは明かしていないものの、「早い段階で示談が成立していたケースもあった」といい、逮捕された5件は全て金で解決してきたというのが大方の見方となっている。

引用https://www.mag2.com/p/news/475710/2

今回も不起訴になるであろうと報道されているが・・・。

すべては人脈と金で捻じ曲げられるものなのでしょうか。

渡辺陽太の逮捕に世間の声は?(SNS)