やすとも姉妹の年齢差や同期芸人は?親戚おばぁちゃんは海原お浜小浜

芸人
Pocket

『やすとも』でおなじみの『海原やすよともこ』は海原小浜小浜の孫で、家系図がすごい!姉妹漫才師『やすとも』の年齢差は?やすともの同期の芸人は誰?

AD
広告

 

スポンサーリンク

やすとも姉妹の年齢や年齢差は?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by SOU (@1017_sou) on

上方漫才で有名な『やすとも』のプロフィールから紹介します。

姉、ともこさんの本名は梅本智子さん。姉・ともこさんは1971年12月27日生まれです。

AD
広告

妹、やすよさんの本名は梅本康世さんは

妹・やすよさんは1975年10月14日生まれで姉妹の年齢差は4歳差です。

姉妹は共に大阪府寝屋川市で誕生しました。

海原やすよともこの家系図!おばあちゃんは、海原お浜・小浜

海原一門は、上方お笑い界では女流漫才の名門として知られています。

やすともの父方祖母は海原お浜・小浜の小浜さんで、父親は海原かける・めぐるのかけるさんです。

母方祖母はワンダー天海さんというマジシャンで、母親も同じくマジシャンのワンダーのり子さんです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 棘屋 (@togeya1226) on

 

海原お浜小浜 弟子は上沼恵美子

中でも祖母の海原小浜さんは、海原千里・万里さんの師匠としても知られ、女流漫才の原点とも称されました。

海原千里・万里の万理さんは、上沼恵美子さんです。

 

父方の血筋は三代とも漫才師で三代そろって上方漫才大賞を受賞していて、海原一族は漫才サラブレッドといっても過言ではないでしょう。

(小浜さんは残念ながら2015年に他界されています。)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私が好きな、やすとも。 の、おばあちゃん海原小浜さん。 いちばん左側の方です。 うわ♥️ お姉ちゃんにそっくり過ぎる✨ こんなにおばあちゃんと孫は似るの? 今にも、よろしこ😁言いそう‼️ テソンが早く『やすとものどこいこ』に ゲスト出演してくれないかな☺️ と、待ってる私。 入隊前のラストテレビが『どこいこ』 やったから、やっぱりねー❤️ #テソン #どこいこ #やすとものどこいこ #やすとも #テソンまた出てほしいな ちなみに、右側の少女は海原千里さん。 今の上沼恵美子さんです。 上沼さんも、やっぱり面白いよね😁

A post shared by よこやまみのり (@minori_futae) on

 

やすともが漫才コンビを組んだのはいつ?

 

ともこ やすよが4歳、私が8歳の時やから。おばあちゃん(漫才師の故・海原小浜さん)の事務所の社長さんが、「姉妹でやらせたら面白いんちゃうか」と。

やすよ 毎週水曜日がお稽古の日やったよね。習い事のひとつみたいな感じやったけど、私はずっと嫌やった。帰りにアイスクリームを買ってもらうのが楽しみで通ってたようなもんやったわ。

ともこ 私は漫才をしたいというより、ただ楽しかったなあ。

やすよ まだ字が読めなかったから、社長さんが教えてくれるのを口真似して。だからちょっと「おじちゃん」みたいな口調になる。

やすよ お笑いは特に好きじゃなかったし、お笑い番組も観た記憶がないよね。小学校高学年の頃は、「普通の人になりたい」と社長に言うてたもん。中学時代には「もうやりたくない」とお稽古もやめてしまった。

引用https://fujinkoron.jp/articles/-/354

 

サラブレッドだからといって順風満帆にデビューできたわけではなく、年頃の女の子としての葛藤もあったんですね。

 

やすよ それやのになぜか、上方漫才の大御所、中田ボタン師匠に弟子入りすることに。カウス・ボタンのお2人がかっこよかったから。(笑)

ともこ 言い出したのはやすよのほう。それでボタン師匠と仲のいいお父さん(漫才師の海原かけるさん)から話をしてもらったら、「かめへんで」と言ってくれはった。

やすよ 弟子の修業を2年間……。

ともこ いや、あんたはやってへんやん!(笑) まだ高校生やったから、土日とか学校が休みの日だけ。私は毎朝、師匠の家に行って、衣装の準備をして、コーヒーとお水を用意して……。やすよが言い出したのに、実際に弟子の修業をしたのは私やで。

引用https://fujinkoron.jp/articles/-/354

 

海原小浜という一流漫才師の祖母がいながら、弟子入り先は祖母ではなかったなんて、意外です。

中田ボタンさんの弟子なら「中田やすよともこ」となるはずですが、中田ボタンさんから「女流漫才なら海原やすよともこの方がいい」とアドバイスされ、海原姓でのデビューとなりました。

 

やすともの同期芸人は誰?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Satoshi Yamamoto (@satoshi.yamamoto.75641) on

やすともの同期は、野性爆弾、中川家、チュートリアル、テンダラー、ケンコバことケンドーコバヤシさん、陣内智則さんらがいます。

芸人は、年齢や卒業またはコンビ結成年ではなく、プロとなった後に初舞台を踏んだ年月日によって先輩後輩が決まります。

最近のお笑い芸人はNSCなどの養成所卒業生が多いですが、やすともは学校ではなく弟子入りからのデビューです。

初舞台の年月日から、同期は大阪NSC13期生やNSC11期生らが多くなるのは自然でしょう。

他にも、藤井隆さんはNSC卒業生でなく漫才師でもありませんが、初舞台の年月日から同期とされます。

同期の中でも中川家とは「しゃべくり漫才」「兄弟・姉妹コンビ」といった共通点も多いです。大阪のおばちゃんを題材にしたネタが多いという点も似ていますね。

 

AD
広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸人 芸能News
スポンサーリンク
芸能日常NewsWeb

コメント