瀧川鯉斗は総長から落語家に転身!昔の写真や身長は?田中みな実が苦手?

芸人
Pocket

イケメン落語家瀧川鯉斗さんは元暴走族で名古屋の「天白スペクター」の総長という異色の経歴を持っています。瀧川鯉斗さんの出身中学や総長時代の画像や規格外落語家と呼ばれる瀧川鯉斗さんについてまとめました。

AD
広告

スポンサーリンク

落語家瀧川鯉斗は運動神経バツグンで幼少期はサッカー少年!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

名前:瀧川鯉斗(たきがわこいと)
本名:小口直也(おぐちなおや)
生年月日:1984年1月25日(2020年現在36歳)
出身地:愛知県名古屋市
血液型:O型

サラリーマ家庭の4人兄弟の次男の瀧川鯉斗さんは、父親の転勤で東京うまれで、3歳からは北海道札幌市に引っ越しし小学校3年生の頃に愛知県名古屋市で、青春の大半を愛知県で過ごしたそうです。

AD
広告

幼い頃からスポーツ万能で、小学校の頃は野球部とサッカー部をかけもちし、リトルリーグやクラブチームでも頑張っていました。

瀧川鯉斗さんの出身中学「御幸山中学校」では、キーパーでサッカー愛知県代表監督にスカウトされて県代表チームのトレーニングに参加したこともあったほど。しかし、バイクに興味を持ち、やんちゃなお友達も多くなり、やんちゃな風貌から高校のサッカー推薦を逃してしまいます。

地元名古屋の高校へは進学しましたが、入学式で先輩の不良に囲まれて喧嘩し、その後たばこを吸っているところを目撃され1日で退学処分になってしまいます。

 

瀧川鯉斗の中学高校時代 名古屋の暴走族「白天スペクター」の12代目総長に(昔の画像)

中学時代にバイクにハマった瀧川鯉斗さんは、高校を中退後も暴走族を続けていました。

瀧川鯉斗さんが16歳の時、12代目総長に。

総長になった理由は、参加率が高かったのと11代目総長からの推薦なのだとか。この頃から可愛がられる性格だったのでしょう。

所属していたのは、「天白スペクター」というグループの名古屋支部で総長時代の画像がありました。

引用https://www.houyhnhnm.jp/column/285380/

 

僕はスペクターというチームだったんですけど、市内には他にも、流星とかナイトフィーバーとかホワイトパンサーとか、いろいろな暴走族がいるわけですよ。で、名古屋市内のチームは全員仲がいいんです。

みんなでバイクで走るときは、他のチームに「今日は僕らが主催するよ」って電話をかけます。「いつも通り、12時に集合だからよろしくね」と言うと他のチームも来てくれる。そして全員で走るんですよ。

僕らのチームは50~60人で、他のチームもそれぞれ50~60人いるから、要は200人くらいで走ってたんです。

引用https://cocoloni.jp/culture/1114495/

 

仲の悪いチームの総長同士でタイマンを張ったこともあるんだとか。

瀧川鯉斗は少年院A!総長時代の逮捕歴は?

中居正広や松本人志出演の「ワイドナショー」に出演したとき語っていました

中居正広から「前科はあるんですか?」と単刀直入に質問されると約2秒間の沈黙の後、「ノーコメントで」と話すと、

松本が「言っといたほうがいいですよ」とアドバイス。

瀧川は「でも、ぼく、少年Aで終わってますからね」と自ら暴露した。

引用https://www.sanspo.com/geino/news/20200628/geo20062811060013-n1.html

 

少年Aってことはニュースにもなってるってことですよね!

岐阜で捕まりかけたことがあります。

特攻服を着て何かしてたんですけど、総長っていうのは、一回捕まったら無条件で少年院行きなんですね。それはイヤなんで覆面パトカーが来たき、とりあえず走って逃げたんです。

引用https://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Cocoloni_1114495/pid_8.html

逮捕歴無しなんですね。しかしやんちゃすぎる笑

瀧川鯉斗の元ヤン時代の昔の写真

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

18歳で総長を引退し暴走族を卒業した瀧川鯉斗さんは、役者を目指して上京します。

広告

瀧川鯉斗の師匠は瀧川鯉昇、公演には元ヤンが集結?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

上京後は、新宿の「赤レンガ」でアルバイト生活を送っていたそうです。

落語会に入るきっかけは、落語独演会で「瀧川鯉昇」さんの落語「芝浜」を見た時、1人で何役も演じる姿に感動しその日のうちに、入門をお願いしたそうです。

師匠からは落語の舞台をいくつか見てこいと言われ。20公演ほど観た後に、やはり落語をやりたいと滝川鯉昇さんに入門し前座見習いから始めました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 山田雄三 (@kiiro__yamada) on

 

落語家になってからも当時の友人とは付き合いがあり、地元・名古屋での落語公演には当時の仲間たちを呼んだこともあるそうです。

地元の仲間たちに連絡したら、みんな来てくれて客席の3分の1くらい僕の友達で埋まったんです。

で、僕が高座に上がって戻って来たら小遊三師匠が「鯉斗よ、お前が出たら黄色い声援が聞こえるかと思ったら、どす黒い声援ばかりだな」って言われました(笑)。

引用https://cocoloni.jp/culture/1153480/

 

イケメンの友人だから若い女の子の観客が来ると思っていた小遊三師匠のツッコミは当然ですよね。

瀧川鯉斗はリアル「タイガー&ドラゴン」

「暴走族から落語家へ」という瀧川鯉斗さんの経歴を見て、何か思い出す人も多いでは?

2005年放送の長瀬智也さんが演じた人気ドラマ「タイガー&ドラゴン」で、ヤクザから落語家へ転身したという点でも山崎虎児に経歴がソックリですよね。

他にも、人気漫画「昭和元禄落語心中」の主人公・与太郎や「笑酔亭梅寿謎解噺」の梅寿といったキャラクターを思い浮かべる人もいるでしょう。ドラマや漫画に出てくるキャラクターを地で行っているんですね。

瀧川鯉斗は真打ち落語は下手?

入門したのは2005年で瀧川鯉斗さんが18歳の時でした。

瀧川鯉斗さんは2005年3月 楽屋入り、2009年4月 二ツ目昇進、2019年5月 真打昇進と、名古屋出身落語家としては41年目の真打となっています。

 

落語には序列があり、入門から真打ちになるまで段階が3つあります。

1、前座
2、二つ目
3、真打ちです。

真打ちとは、一人前の噺家だと認められ高座でトリがも務められ、師匠となりお弟子さんをとることもできるようになります。

瀧川鯉斗さんは38歳(2020年現在)なので入門してから20年も落語会で頑張ってきました。

瀧川鯉斗さんの落語は下手だという説もありますが、真打に昇進しています。真打とは人気投票ではないので、実力がないとなれません。実力が認められての真打昇進ですから、下手とは考えられませんね。

広告

瀧川鯉斗の身長は?モデル業も挑戦

瀧川鯉斗さんの身長が気になります!

インスタにテリー伊藤さんとのツーショット写真がありました。

wikiによるとテリー伊藤さんの身長は174cmです。

写真を比較してみても瀧川鯉斗さんは180cm以上あるように見えます。恐らく181cmか182cmあると思われます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

スタイルが良いですよね。

恵まれたルックスを生かして、男性ファッション誌でモデルを務めたこともあります。

瀧川鯉斗のモデルの仕事 Tiffany&CoのウェブCM 

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

瀧川鯉斗のモデルの仕事 雑誌 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

普段の和装姿とは違ったカッコ良さがありますね!

落語家 瀧川鯉斗は 結婚してるの?彼女は?

瀧川鯉斗さんは、結婚しているのでしょうか?もしくは、彼女はいるのでしょうか?

瀧川鯉斗さんは現在独身です。

2020年7月放送の「ダウンタウンなう」で、結婚を考えている一般人女性の彼女がいることを明かしています。

実は2015年頃に医療関係者である一般人女性との交際が噂になっていたので、同一人物なのかもしれません。結婚に関しては「連絡を取っていることは取っているけど、他にもっといい人がいれば」と迷っている様子。

一緒に出演していた女優・夏菜さんは「ひどい!最低!」と大ブーイングでしたが、瀧川鯉斗さんがどこまで本気で語っているかは分かりませんから、サービストークだったのかもしれませんね。

瀧川鯉斗は田中みな実が苦手?好きな女性のタイプは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

 

瀧川鯉斗さんは、元アナウンサーの田中みな実さんと熱愛の噂が出たことがあります。

2020年7月放送の「ダウンタウンなう」で田中みな実さんと5年ぶりに再会したエピソードを披露。

田中みな実さんから「5年前にお会いしたこと覚えてますか?カッコいいと思ってたんです」と言われ、写真撮影に応じたという瀧川鯉斗さん。距離がとても近くて、同席していた平成ノブシさんから「付き合ってるだろ」と言われてしまったんだそう。

「積極的な女性が苦手」「ハニートラップかと疑ってしまう」と言う瀧川鯉斗さんですから、田中みな実さんのことは「怖い」「ハートがヘドロ」と毒舌コメントしていました。

瀧川鯉斗さんの好みは小動物タイプで礼儀作法がきちんとしている女性なんだそう。田中みな実さんはしっかりしていて見た目も小動物タイプのようですが、近寄ってこられるとダメだったんですね。

広告

ゆきぽよと、瀧川鯉斗がデート「ラストキス」どうなった?

瀧川鯉斗さんは、2019年4月放送のバラエティ番組「ラストキス」に出演していました。このときは、1人の女性芸能人が2人の男性芸能人と2人きりでデートをして、選んだ方にキスをするという企画でした。瀧川鯉斗さんとデートした女性芸能人は、ギャルモデルのゆきぽよさん。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

ライバルとなったのはEXITの兼近大樹さんです。

自分のホームである浅草をデート先に選び、和装でデートをした瀧川鯉斗さんとゆきぽよさんですが、ゆきぽよさんが最後に選んだのは兼近大樹さんでした。

瀧川鯉斗さんのキスシーンを見ずに済んで、ファンはホッとしたのではないでしょうか。

AD
広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸人 芸能News
スポンサーリンク
芸能日常NewsWeb

コメント