君島十和子の娘(長女)が宝塚に芸名は蘭世惠翔!バレエ教室で黒木瞳とバトル?

AD
AD
Pocket

元モデル・女優として活躍されていた君島十和子さん、年齢を重ねてもとてもお綺麗で50歳を超えているとは思えない美貌です。婚外子であったご主人(君島誉幸さん)のことや、宝塚音楽学校に入学された長女の芸名や可愛いと評判の次女、君島十和子さんの美容法について調べてみました。

AD

君島十和子プロフィール

名前:君島十和子(きみじまとわこ)

旧姓は吉川十和子

生年月日:1966年5月30日

出身地:東京豊島区

身長:167㎝

体重:48㎏

BMI:17.2

学歴:日本女子大学付属高等学校卒業

君島十和子さんは日本女子大学付属豊明幼稚園に入園し、付属高等学校まで進学します。

中学時代より「吉川とわ子」の芸名で活動を始め、高校時代には「mc sister」・「週刊セブンティーン」などに掲載されました。

日本女子大学付属高校3年のときに「’85JAL沖縄キャンペーンガール」に選ばれて、1986年には「JJ」の専属モデルとなりました。

1988年にNHK銀河テレビ小説「新橋鳥森口青春篇」で女優デビュー以降映画・テレビ・舞台と活躍されてきました。

1995年に君島一郎(デザイナー)の婚外子である君島誉幸と入籍し、芸能界を引退されています。

 

君島十和子の娘(長女)が宝塚に入学!芸名は蘭世惠翔

1996年に結婚した君島十和子は、夫君島 誉幸との間には2人のお子さんがいます

1997年に長女の(憂樹さん)

2001年には次女の(幸季さん)が誕生しています。

 

長女の憂樹さんが宝塚音楽学校されたというのです。

長女の(憂樹さん)は、母親の十和子さんと同じ学校である日本女子大学付属高校で、幼いころから名門のバレエ教室に通い、2度目の挑戦で、宝塚音楽学校に見事合格しました

入学は2014年、102期生で競争率26.6倍の難関宝塚歌劇団月組に所属しています。

長女のお顔はお父様似の感じがします。

バレエは4歳のころから、有名な「松山バレエ団」でお稽古されていたそうです。

将来が期待されますよね!

芸名は蘭世恵翔(らんぜ けいと)です。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by まるびん (@maruubin) on

芸名の由来は?

『運命のフォーチュン Amulet3』(小学館)の中で、著者であるフォーチュン アドバイザーのイヴルルド遙華さんのアドバイス

占いで決めたとの噂もあります。

蘭世惠翔さんがエリザベートに

2018年8月24日(金)から宝塚大劇場での公演があり、月組『エリザベート』に、少年ルドルフ役で舞台に立っていました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ayana love (@you_3514) on

宝塚の大ファンの君島十和子さんもとても喜ばれたでしょうね。

AD

長女のバレエ教室で黒木瞳とバトル?

どうやら宝塚入学で黒木瞳とやり取りがあったそうです。

女優の黒木瞳(53)。

実は君島と黒木は女性の中では知らぬ人はいない因縁のライバル。

週刊誌やワイドショーでは風物詩のように取り沙汰され、大きな反響を呼んできた。2人の因縁は10年以上も前に遡る

宝塚の元トップスターで、子育てをしながら女優を続ける黒木と、元カリスマモデルで、世界的デザイナー・君島一郎氏の長男・誉幸氏の妻で自身のファッションブランドも手がける“セレブママ”の君島。2人はある時、娘を同じ名門バレエ教室に通わせる「習い事ママ」

娘たちのバレエ発表会をめぐって事件は起こった。上演演目の主演をどちらの娘が務めるかで激しい場外バトルが繰り広げられたのだ。
 
「『くるみ割り人形』を上演したのですが、2人とも娘を主役につけようと必死だった。割り当てのチケットを競うように買い、100万円単位のお金を使ったとも噂されたほど。結局、最終的に異例のダブルキャストになり、日替わり交代の主役だったが、これをきっかけに、2人は犬猿の仲になった」

引用https://www.news-postseven.com/archives/20140416_251444.html?DETAIL

 

黒木瞳さんの娘さんは宝塚に一度不合格になってからは受験しておらず、受験年齢も超えてしまったらしく現在も入学はしていないそうです。

AD

君島十和子の娘・次女みゆきさんもかわいい?

君島十和子さんの長女もとてもかわいいので次女の君島幸季(みゆき)さんもかわいいのでは?という噂なのです。

君島十和子さんのブログには次女とももクロのライブに行ったなどのNEWSはでてくるのですが、実は次女はメディアに画像は見当たりませんでした。

君島幸季さんの通っている学校は日本女子大学付属豊明小学校で、それ以後は不明です。情報があり次第追記していきます。

君島十和子の自宅住所はどこ?

連載されていた「十和子道」で上品な自宅が紹介されておりました。

自宅リビングにあるテーブルは義理の父親からのプレゼントされたものだそうです。円卓のガラステーブルでは家事や育児仕事をこなすし、お化粧をすることもあるのだとか。

 

 

部屋の一角には家族の写真が飾られています

 

出典https://ourage.jp/column/otona_beauty/52035/

 

とても穏やかな自宅の空間に感じますよね。

 

連載記事は「十和子道」として書籍化されています。日々の君島十和子さんを密着して取材した内容で自宅や君島十和子の美のつくりかたなどの内容です

今後も君島十和子さんのご活躍をお祈りしております。

君島十和子の夫・君島誉幸の職業は皮膚科医師!結婚前のスキャンダルが壮絶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)