菊川怜の現在や子供は?旦那の4人の婚外子裁判は?離婚しないの?

タレント
AD
AD
Pocket

「とくダネ!」でMCを務めていた菊川怜さんは、穐田誉輝さんと結婚を発表しました。旦那の職業や学歴は?穐田誉輝さんは菊川怜さんとの結婚前に4人の婚外子がいることを隠していました。菊川怜は出産した今現在の生活はどうしているのでしょうか?菊川怜は離婚しないの?

AD

高学歴!東大出身の菊川怜のプロフィールや経歴

・名前:菊川怜
・生年月日:1978年2月28日(42歳)
・出身地:埼玉県さいたま市
・出身大学:東京大学工学部建築学科卒

菊川怜さんは、東京大学理科一類とともに、慶應義塾大学医学部、早稲田大学理工学部に合格していたのだそうです。

1997年、大学生のときにスカウトされ、モデルデビューし雑誌『Ray』の専属モデルとなります。その後『東レ キャンペンガール』にも抜擢され注目を集めました。

菊川怜cm 会計

菊川怜、おじ様方にスマートにプレゼン 『ミロク情報サービス』新CM

菊川怜cm 便秘薬

酸化マグネシウム E便秘薬 【CM】

菊川怜cm ハズキルーペ

【ハズキルーペ 公式CM】渡辺謙さん・菊川怜さん 編

菊川怜は有吉と犬猿の仲?悪魔の契約にサイン あだ名が原因?

10年以上前になるでしょうか有吉弘行さんは芸能人にひどいあだ名を付けて笑いを取っていたことがありました。

2008年11月14日放送の『加藤浩次の吠え魂』にて、あだ名芸でお馴染みの元猿岩石・有吉弘行が、某女優を泣かせていたことを明らかにした。話の発端は、『悪魔の契約にサイン』収録中に、有吉が瞬間的にあだ名を披露する芸を行ったときのこと。

引用http://sekasuu.com/blog-entry-354.html

 

有吉弘行さんが番組中に菊川怜さんにつけたあだ名は、「高学歴アンパンマン」

毒舌芸人なので仕方ないと思うけど。。。このあだ名をつけられた菊川怜さんは号泣したのだとか。

菊川怜の父親や妹の菊川舞は?

両親ともに東大卒という高学歴一家で、2歳年下の妹・菊川舞さんも東京工業大学出身だそうです。

菊川怜さんの父親は、国土交通省のエリート幹部、医者などの噂がありますが、日立電線に勤めているという説もあります。父親は一般人ですから、あまり語られることもなく、父親の職業までは名言されていないというのが実際のところでしょう。

妹の菊川舞は現在公認会計士?(画像)

妹の菊川舞さんは、モデルとしてCLASSYなどで活躍していました。

引用https://ameblo.jp/n7n0604mra/entry-11176563387.html

姉の菊川怜さんとは3歳違いで同じく東大出身なのだそうです。

現在は公認会計士をしているとされています。

AD

菊川怜とスピード婚した旦那・穐田誉輝も高学歴!経歴やプロフィール

 

2017年に一般人男性と結婚した菊川怜さん。高学歴美女のお相手とあって注目されましたが、一般人ということで、あまり細部までは報じられていませんでしたよね。

名前:穐田誉輝
生年月日:1949年4月29日
出身地:千葉県
学歴:青山学院大学経済学部卒業
職業:実業家、投資家

穐田誉輝さんの読み方は『あきた よしてる』です。 

青山学院大学経済学部卒で、職業はIT企業実業家・投資家です。過去には「カカクコム」や「クックパッド」などで社長を務め、敏腕経営者として知られています。

穐田誉輝さんの経歴

1993年青山学院大学経済学部卒業
1993年(青学卒業後)株式会社日本合同ファイナンス入社
1996年 ジャック株式会社入社
1999年 株式会社アイシービー設立 代表取締役社長に就任(ベンチャーキャピタル)
2000年 株式会社カカクコムの経営に参画し取締役に就任
2003年 カカクコムを東京証券取引所のマザーズに上場
2006年 カカクコムの社長を退任し、取締役相談役に就任

AD

菊川怜の旦那は4人の婚外子で裁判沙汰に

総資産200億円ともいわれる敏腕社長の穐田誉輝さんと結婚したことで、美人芸能人とお金持ちの一般人という定番の組み合わせ夫婦となった2人ですが、結婚直後から暗雲が立ち込めます。

結婚後、週刊文春と週刊誌調の取材で、穐田誉輝さんには婚外子が複数いることが明らかになりました。

2010年に出会った女性・Aさんとの間に男児が生まれ、同時期に別の女性・Bさんも穐田誉輝さんとの間に女児を出産しています。その後Aさんは女児を出産していますので、穐田誉輝さんは合計3人の婚外子を認知し養育費を払っているんだそう。

さらに、穐田誉輝さんには2度の離婚歴があり、そのどちらもが穐田誉輝さんの不倫による離婚であるという話も出てきています。

また、週刊文春オンラインでは、当時地方在住だった女子高生に都内マンションを与えて住まわせ、20代になった彼女は穐田誉輝さんの子供を出産したと報じられています。婚外子は3人ではなく4人となるわけですね。

その後、この女性は別の男性を結婚しましたが、7年に渡って穐田誉輝さんとの関係を続け、2017年には穐田誉輝さんが子供を認知。現在は、女性は離婚し、シングルマザーとして子供を育てています。

先の3人の子供に対しては養育費を払い、手切れ金として1億円を女性に支払ったという報道もありますが、元女子高生の女性に対してだけは対応が雑な印象ですよね。

この女性は、認知されたのに養育費を払ってもらっていないということで、裁判を起こして支払いを求めています。

菊川怜さんが婚外子や女子高生とのことを知っていたかは不明ですが、知っていたなら「どうしてそんな男と」となりますし、知らなかったなら「結婚後に知らされて可哀想」と、評価は真っ二つに分かれるでしょう。前者なら同じ穴のムジナとして同類扱いされますし、後者なら被害者の立場になるというのが世間の見方だからです。

新婚時代から別居生活を続けていたこともあり、「結婚後に状況を初めて知ってショックを受け、すぐ離婚に動いているのではないか」と報じられていましたが、報道後に子供を出産していることから、菊川怜さんには離婚の意思はないようですね。すべて飲み込んだということでしょうか。

資産は十分に持っているでしょうが、今後、支払うのか支払わないのか、将来的に遺産は婚外子に行くのかどうかなどの問題が山積みであることは明らか。何年も膠着状態にあるようですが、問題の行く末が気になりますね。

菊川怜は極秘出産

当時、菊川怜さんは39歳。結婚から2年後の2019年、1児の母となっています。41歳高齢出産ですが無事に出産されています。

出産については極秘だったようで、子供の性別や名前については発表されていません。

 

AD

コメント