常盤貴子の結婚相手旦那の父は長塚敬三!子供は?若い頃や現在も綺麗(画像)

女優
Pocket

デビュー作ドラマ「悪魔のKiss 」第3話では衝撃姿での熱演した常盤貴子さん。1972年4月30日生まれで現在の年齢は48歳です(2020年現在)出身は兵庫県西宮市で、家族は両親と姉の4人家族だったそうです。常盤貴子さんの旦那さん長塚圭史の父親は俳優の長塚京三さんです。若い頃のCMやドラマなどもみていきましょう!

AD
広告

スポンサーリンク

常盤貴子の年齢は?出身や実家は西宮

 

常盤貴子さんの生年月日は1972年4月30日で、現在の年齢は48歳(2020年現在)です。

常盤貴子さんの実家は、兵庫県の西宮市で、父親の転勤で小学生の頃に移ったそうです。

関西弁で演じた竹内豊さんとのドラマ『理想の結婚』でも違和感のない関西弁だったのも印象的です。

常盤貴子さんの出身学校は、西二宮市立春風小学校から西宮市上甲子園中学校、西宮東高校から駒沢女子高校へ転入されています。その後、関東学院女子短大時代に自ら芸能事務所に応募したそうです。

常盤貴子の主なドラマ『悪魔のキス』3話が話題に

デビュー前は路上ライブのMCもしていたという常盤貴子さんは

1991年に『イブは初恋のように』で女優としてデビューし

1993年には『悪魔のキス』では上半身ヌーディーな演技をし話題になりました。

1995年『愛してると言ってくれ』では主演を務め

1999年『もういちど逢いたくて -星月童話』でレスリー・チャンと共演

2000年『ビューティフル・ライフ』では41%という高視聴率をマークする女優に。

常盤貴子の若い頃の像やCM

 

 

常盤貴子の現在の姿は?太った?

アラフィフと聞くと太って劣化していると想像してしまうのですが、常盤貴子さんの現在の姿はどうなのでしょう?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 常盤貴子 (@takakotokiwa_official) on

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 常盤貴子 (@takakotokiwa_official) on

やはり年齢を重ねたからでしょうか?全盛期より少し太っているような気がします。

常盤貴子の結婚相手は?旦那・長塚圭史との馴れ初めはドラマ共演!子供は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 長塚圭史 (@k_shinagatuka) on

 

常盤貴子の旦那さんの長塚圭史さんは、1975年生まれで常盤貴子の3歳年上です。

東京都立戸山高等学校から、早稲田大学第二文学部演劇専修出身の高学歴!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 長塚圭史 (@k_shinagatuka) on

 

長塚圭史さんは1996年に「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成し、役者、作家、脚本の全てをしています。

代表作は「あさが来た」や「バケモノの子」などです。

長塚圭史さんは脚本『LAST SHOW』で読売演劇大賞優秀作品賞を獲得し、2008年『文化庁新進芸術家海外研修制度』の功労を認められ1年間ロンドンに留学されていました。

 

 

常盤貴子と長塚圭史の馴れ初めは?

常盤貴子さんとの馴れ初めは2003年で映画「ゲロッパ」で共演がきっかけでした。

女優、常盤貴子(37)が、6年間の交際を経て、人気劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」主宰者で俳優としても活動する長塚圭史(34)と近く結婚することが分かった

関係者によると、2人が結婚を意識したのはこの1年の間。昨年秋から常盤はNHK大河ドラマ「天地人」の収録にかかりきり、長塚は文化庁の研修制度でロンドンに演劇留学し、遠距離恋愛を続けるうち、「お互いの存在の大きさに気付いて結婚という結論を出したようだ」(関係者)

引用http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20091020/enn0910201242006-n1.htm

2009年に結婚されました。

常盤貴子と長塚圭史の夫婦仲はいいの?子供はいるの?

家でのお二人は?

長塚が演出を手掛ける舞台「常陸坊海尊」に出演する白石加代子からは、常盤と2人そろって海外旅行などで長期間、家を留守にできない理由を「ぬか床の面倒をみないといけないそうです」と明かされ、ここでも頬を赤らめた。

「長塚は妻である常盤とともに猫を飼っているとも明かし、猫は人に預けて家を空けられるけれど、ぬか床は…と苦笑して見せました。また、ぬか床も誰かに預ければいいんですよねとも言っていましたが

引用https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_80927/

 

長塚圭史さんは舞台「王将」をする前の対談では、妻の常盤貴子さんの事をこうおしゃっていました。

長塚:「王将」をやると決めて、小春、誰にしようかって考えて。

常盤は役に合っているし、こういうことを楽しみそうな性格だから、

「ちょっと悪いんだけど、小春、やってくんないかな。ギャラは少ないけど」ってお願いしたんです。

そうしたら彼女(常盤貴子)移動するときも車を出してみんなと一緒に荷物を積み込んだりするし、劇場の「バラシ」(装置の片づけ)とかも一緒にやるし、みんなに食べさせるごはんも炊くし。

僕もつくづく思いました。「こいつ、いいやつだな」って。困難な状況を楽しく過ごそうとするタイプで、痛快でしたね。

出典https://dot.asahi.com/wa/2018070600010.html

 

常盤貴子さんってお綺麗なだけではなく性格もいいんですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 常盤貴子 (@takakotokiwa_official) on

裏表のないサバサバしたかっこいい女性なのでしょう。

常盤貴子さんと長塚圭史さんの間に子供は誕生していません。

AD

旦那長塚圭史の父親は俳優の長塚京三!

 

長塚京三さんといえば、『サントリーオールド』のCMや、『そうだ京都行こう』のナレーションなどもこなす、ダンディな役者さんです。

長塚京三さんは息子・長塚圭史さんと常盤貴子さんが結婚した同じ年に、事務所のマネージャーと再婚をしたそうです。当時長塚京三さんの年齢は64歳でした。

常盤貴子のフランス語が堪能

常盤貴子はNHKの「旅するフランス語」という、フランスを旅しながら紹介するという

フランス語講座番組に出演されていたことがあります。

フランス語も堪能で『フランス映画祭2018』オープニングセレモニーでも披露するほど

常盤貴子「アハハハ(笑)」開会宣言で大爆笑!さらに流暢なフランス語も披露!

芸能界の不規則な仕事の中、独学やスクールだけでは上手くならないと思うのですが、義理父の長塚京三さんは20代の頃にフランスに留学しソルボンヌ大学に入学されて、フランスの映画『パリの中国人』に主演して俳優としてデビューされた経歴をお持ちです。もしかするとお父様も先生なのかもしれませんね。

 

コメント