片桐はいりが大森でもぎりさん?結婚は?弟はグアテマラでスペイン語教師?

女優

小林聡美やもたいまさことの共演も多い片桐はいりさんですが、私生活が気になって調べてみました!結婚や弟さんの事など。それでは見ていきましょう!

広告

スポンサーリンク

片桐はいりは結婚はしてるの?

1963年1月18日生まれの片桐はいりさんの年齢は、50代後半になられていました。

広告

過去には結婚歴もなく現在も独身だそうです。

Aスタジオに出演されていた時、鶴瓶師匠から結婚のことのついて聞かれると

「結婚の意思が全く無かった訳では無く、結婚のチャンスがあった際にしておけば良かった」とおっしゃっていました。

熟年結婚される方もいらっしゃいますし、これからもご縁があればいいですね!

片桐はいりが大森映画館でもぎりをしてるって本当?

誰もが映画やドラマで一度は見たことがあるであろう現役の女優さんが、映画館で働いているという、にわかには信じがたい話だが、これは本当の話。

働いているとはいっても、給料はもらっていない。

「むしろ行くたびに(映画館スタッフ)みんなのご飯を買って行ったり。

何て言ったらいいかわからないけど、(もぎりが)好きなんですとしか言いようがない」と片桐は言う。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000019-flix-movi

映画館で片桐はいりさんがもぎり(チケットをもぎ取ってる方)だったら本当に驚きますよね!

どうして大森の映画館でもぎりをするようになったのでしょう?

そもそも片桐がここ、キネカ大森でもぎりを始めたきっかけは2010年ごろのこと。

東京・大森出身、在住の彼女は1984年のオープン当初から同劇場に客として通っていたものの、それまで映画館側から声を掛けられたことはなかったが、25年以上たったある日、

映画館のスタッフから「どうもこんにちは、また来てくださったんですね」と話し掛けられ、そこから「そんな毎週いらっしゃるなら、イベントをやったらどうですか」

という話になったという。 

「それからずっとキネカでイベントをやったり、観に行くたびにもぎりをさせてもらったり、掃除したり、キネカのスタッフと一緒に仲間になって遊んだりすることになったんですね」と片桐

自然に馴染む片桐はいりさんが凄い笑 

もぎり愛は強く、世界中の映画館でもぎりをしたいのだそうです。

そんな片桐はいりさんが上映前のショートムービー化されていました!

片桐はいりショートムービーが大森シネマで先行上映

『もぎりさん』 第1話

映画館での上映スケジュールを貼り付けておきます!

2019年7月12日(金)~8月1日(木)第7話「くそガキともぎりさん」
ゲスト出演:今野浩喜
2019年8月2日(金)~8月22日(木)第8話「恋のもぎりさん」
ゲスト出演:日南響子 / 岩井ジョニ男(イワイガワ)
2019年8月23日(金)~9月12日(木)第9話「励ますもぎりさん」
2019年9月13日(金)~10月3日(木)第10話「もぎりさん、さようなら」
ゲスト出演:唐田えりか
2019年10月4日(金)~10月24日(木)第11話「もぎりさんところどころ」
ゲスト出演:今野浩喜 / 萩原みのり
2019年10月25日(金)~11月14日(木)第12話「終映後のもぎりさん」

出典https://natalie.mu/eiga/news/337051

上映前のショートムービーなので映画館でしか見られませんがよろしければ(*˘︶˘*).。

片桐はいり著書おすすめの本は?

エッセイ本をいくつかお出しになっています。

わたしのマトカ(幻冬舎文庫)文庫本

かもめ食堂でのロケ後にフィンランドを旅した片桐はいりさん、北欧で出会った人たちや見たものを片桐はいりさんの目線で書かれています。

口コミは?

 映画「かもめ食堂」の流れでこの本を知りました。
片桐はいりさんといえば超個性的な俳優さんですが、かもめ食堂でもいい感じのポジションで印象的です。そしてそのはいりさんがフィンランドの事を綴ったエッセイはクスクス笑えて、とても面白かったです。文才もある方だったんですね。ちょいちょい出てくる細かい笑いがいい感じです。

片桐はいりさんは、成蹊大学文学部日本文学科卒業されていますので、文字を書くこともお好きなのでしょう。

いままでなぜ!文章を書いていなかったのかと思うほど面白い。
行動が面白いし、それを皮肉の聞いた比喩でうまく表現する力がすごい。
フィンランドでのファームステイのエピソードなんておなかを抱えて笑いました。

ちなみに、マトカとは、フィンランド語で旅という意味だそうです。

片桐はいりさんは旅も大好きなのだとか。

グアテマラの弟(幻冬舎) 文庫本

片桐はいりさんがグアテマラで仕事と家族を持つ弟にあいに実際に旅した時のエッセイ本

口コミは?

こんなに面白い方だったなんて、大好きになりました。文章も読みやすくてとにかく・・

面白い!読書でお腹を抱えて笑ったのは初めてかもしれません。

わたしも南米好きなので出てくる単語や地名に興奮したし、エピソードごとにちゃんと落ちをつけられる彼女の魅力にどっぷりはまりそう。

片桐はいりさん目線の言葉や例えが多くとてもおもしろい本でした。

ところで片桐はいりの弟さんってどんな方なんでしょうか?

片桐はいりの弟はグアテマラでスペイン語の教師!?

片桐はいりさんには年子の弟さんが一人いらっしゃいます。

お名前は「片桐真」さん。南米のグアテマラに移住し家族を持ち、スペイン語の教師をなさっています。

どうして遠く離れた南米で教師をすることになったのか不思議ですよね。

真さんは旅行でグアテマラを訪れ、この学校でスペイン語を勉強。
その後、学校を経営していた女性と結婚した。

出典http://newsdays2008.blog.fc2.com/blog-entry-7959.html

旅行で訪れた場所で結婚してしまうとは!笑 

2017年7月12日(水)の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』が「ダーツの旅的 世界一周! 1年間ロケしっぱなしの旅!グアテマラ編」を放送した。

番組は「5か国目の今回は『グアテマラ』」と紹介。

番組スタッフは日本人未踏の地を探すために現地在住の日本人にインタビュー。

現地でスペイン語の教室を開いている男性は「姉が俳優をやっている」と明かし、姉の名前を「片桐はいり」と紹介。

片桐はいりもグアテマラを訪れたこともあるという。

グアテマラに移住したきっかけを片桐真さんは「もともと旅行で訪れた場所。

奥さんが経営していた学校にスペイン語を習いに来た事がきっかけで結婚して移住」と説明。

そんな偶然って本当にあるんですね!

片桐はいり弟片桐真さんの画像は?似てる?

お顔は、お姉さまの片桐はいりさんとは似ていらっしゃらないんですね。

https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1106/28/news003.html

片桐はいり弟片桐真さんのブログ

片桐真さんは学校は「アタバル」といい、ブログで発信されています。

ブログを貼り付けておきます!

スペイン語学校のコーヒータイム

ちなみに、Skypeでの授業も可能らしく、週に5日間1日2時間の授業だと43ドルという破格で受講できるようです。

広告

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました