坂口良子は昔かわいいかった!旦那や元夫との馴れ初めは?死因はタバコだった?

Pocket

坂口良子さんは数々の人気ドラマ「前略おふくろ様」や「池中元太シリーズ」で活躍され、2013年3月享年57歳の若さで旅立たれました。お人形のように可愛い顔の坂口良子さんを調べてみました。

坂口良子さんのプロフィール

名前:坂口良子(さかぐちりょうこ)
生年月日:1955年10月23日~2013年3月27日(享年57歳)
職業:女優
所属:芸能事務所アージエス
出身:北海道余市郡余市町
学歴:堀越高等学校

坂口良子さんの死因

坂口良子オフィシャルブログ

テーマ:ブログ

この度の週刊女性の報道につきまして、ご説明させて頂きます。
私の体調につきましては、昨年 腸閉塞を患い それとほぼ同時期にインフルエンザから肺炎になってしまったりと、体調を少し崩しておりました。
現在は、栄養を補給する為 点滴等の治療をしながら ゆっくりと静養しております。
今後とも皆様に喜んで頂けるようなお仕事をして参る所存でございますので、応援よろしく
お願いいたします。

坂口良子さんが闘病中だと報道されたのは2013年でした。当初は自身のブログで腸閉塞・肺炎・インフルエンザに罹患し静養中としガンであることは公表していませんでした。亡くなる2年前にガンと発覚し、手術をし、抗がん剤治療をしていたそうです。最初の手術から1年で2度目の手術を行いその三か月後に亡くなりました。死因は大腸がんの一種であるの横行結腸ガンでした。

結腸は大腸の中の直腸を除いた部分を指す。その中で横行結腸は胃に近いところを左右に横断している部分のこと。結腸と直腸の総称が大腸で、この部分にできるがんを合わせて「大腸がん」と呼ぶ

横行結腸ガンの初期症状は出にくいことが多くあります。そしてタバコにはタールや一酸化炭素、有害な物質を含み喫煙者はガンの発病率が高くなります。坂口良子さんはガンの発病率が高くなっていたのかもしれませんね。

坂口良子さんの結婚

1度目の結婚

ゴルフ場経営・不動産都市開発を事業とする本州開発の常務取締役の田山恒彦氏で、出会いは1984年。1986年5月に婚約会見をしシンガポールで挙式をしました。田山氏と坂口良子さんの年齢差は19歳!当時、坂口良子さんは31歳、田山氏は49歳。そして18歳の義娘と84歳の義父、坂口さんの母親も同居の新婚生活が始まりました。

しかし、バブル経済が結婚生活に影を落とすことになります…
田山氏の勤める本州開発は新宿ゴールデン街の地上げで知られていましたが、結婚翌年に税務調査で9億円の申告漏れが指摘

本州開発を退職した田山氏は、シヤマ産業という不動産屋で起業しますが業績が伸びず、坂口良子さんに内緒で、坂口良子さん名義のマンションの転売や坂口さんの実印を持ち出し連帯保証人にしていました。当初の謝金額は40億円だったそうです。信用を失墜し田山氏の会社が倒産し1994年に離婚となります。田尾氏との間にもうけた二人の子供の親権は坂口さんとなります。

2度目の結婚

プロゴルファーの尾崎健夫さん1998年に知人の紹介で知り合い、10年の事実婚を経て尾崎さんの地元海陽町で婚姻届けを提出しました。

尾崎健夫さん

生年月日: 1954年1月9日

愛称:ジェット・ジェット尾崎
身長: 181㎝
体重: 81 kg
出身地: 徳島県海部郡海陽町

2012年8月に、お二人の披露宴が行われました!

坂口良子さんの出演作品

・幸せさがし(レコード)

・シルキー(レコード)

長門裕之の出演時間

・前略おふくろ様

・ブタネコのトラウマ

・坂口良子の小部屋

如何でしたでしょうか?坂口良子さんご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.